トップ 日本チェコ友好協会 イベント 入会-リンク
2009.12.3 クリスマスレセプション

 クリスマスレセプションのご案内

日本チェコ友好協会のクリスマスレセプションは大使館のご厚意により、例年通りチェコ大使館にて開催させていただくことなりました。Jaromir Novotny大使ご夫妻にもご出席いただける予定です。
当日はビュッフエ形式のお料理と町田バロックフィル有志の皆様によるチェコのクリスマスソングの演奏、またミクラーシュ様からお子様へのプレゼントなど、楽しい企画をご用意しております。会員の皆様にお目にかかれますことを楽しみに致しております。ご家族、お友達お誘いあわせてのご参加をお待ち申し上げております。
なお人数には限りがありますので早めのお申し込みをお願い申し上げます。        

日時:  12月3日(木) 午後7時より (6時30分開場)
場所:  渋谷区広尾2-16-14  在日チェコ共和国大使館  レセプションホール
会費:  会員   5,000円
      非会員 6,000円 (会員のご紹介のあるかたに限らせていただきます。)
      学生   3,000円   お子様(3歳から12歳) 2,000円

お申込み方法:

メールまたはFAXにてご予約の上、郵便振替にて上記会費をお振込みください。
郵便振替払込取扱票のご依頼人欄にご住所ご氏名を明記してください。ご同伴者がいらっしゃる場合は通信欄にご同伴者全員のお名前をご記入の上合計金額をお振込みくださいますようお願い申し上げます。

送金先:
加入者名 日本チェコ友好協会
郵便振替口座番号 00140-8-777383 
入金の確認をもって正式なお申込みとさせていただきます。

<<<チェコのクリスマスソングをご一緒に歌いましょう!!>>>

今年も皆様に楽しんでいただけるイベントといたしまして、会員のコーラスグループによるチェコ語で歌うチェコクリスマスソングのコーラスを計画しました。クリスマスレセプション当日会場で皆様にご披露いたします。
チェコのクリスマス合唱曲は数え切れないほどありますが、其の中でも最もポプラーな曲を選びました。どれも短く簡単ですが、チェコらしさがあふれた曲ばかりです。
つきましては以下の要領でコーラスの練習会を行いますので、皆様どうぞご参加ください。

練習日: 11月4日(水)および11月30日 両日とも18:30~20:00
場所:  芸術家の家「クリエイト目黒」
指導者: 高嶺エヴァさん
ピアノ: 大鷹江美さん
※参加費無料

●お申し込み
下記申込書に記入の上、FAXもしくはメール添付にてお願い致します。
FAX:03-6277-4160  e-mail: czfriend@hotmail.com

申込書(Word形式)

2009.11.26-27 新ツアー企画! 京都旅行「チェコ人の目で見る京都の美」

日程: 11月26日(木)~27日(金) (一泊二日)
〆切: 11月13日(金)まで

秋も深まり日本の美しさが一層引き立つ季節です。プラハの姉妹都市、だれもが行きたい秋の京都旅行を日本チェコ友好協会では、チェコの方に案内してもらいその価値を再発見するツアーを企画いたしました。
案内役を京都に住み込み伝統芸能の狂言を熱心に研究していらっしゃるオンジェイ・ヒーブル氏にお願いします。昨年夏のなごみ狂言会チェコの東京公演で披露されたひたむきな研究成果は、ごらんになった皆様からご好評をいただきました。今回のツアーではヒーブルさんにチェコの方から見た日本の街の魅力を実際に一緒に歩きながら伺い、改めて「わが祖国」日本を見直そうという試みです。

①スタンダードプラン 40000円(往復新幹線、宿泊、朝食1回、昼食2回こみ)
②京町家宿泊プラン 48000円(往復新幹線、町屋宿泊 10名1軒、昼食2回こみ)
※費用はお申し込みの人数で多少増減します。

最終的な宿泊場所と費用を確定しお申し込みの方にご連絡いたします。

●お問い合わせ
株式会社 エムエスアイエデュケーション旅行事業部
TEL:03-3379-4751  e-mail: tour@msi-education.co.jp

●お申し込み
下記申込書に記入の上、FAXもしくはメール添付にてお願い致します。
FAX:03-6277-4160  e-mail: czfriend@hotmail.com

申込書(Word形式)

<<旅行の詳細>>

2009.10.31-11.1 ふるさと渋谷フェスティバル

日時: 10月31日(土)、11月1日(日)
場所: 代々木公園

渋谷区主催のイベントです。今年も日本チェコ友好協会では10月31日(土)にチェコグッズの販売をいたします。P and Mチェコのグッズも販売されます。
他の国々や日本の都道府県なども出展しており、にぎやかな2日間です。バザー、お祭り好きの方など当日会場でお手伝いいただけるボランティアを今年も募集いたします。

お問い合わせ:e-mail  question@czechfriend.jp

2009.10.18 第9回ヴァーツラフ広場

日時: 10月18日(日) 16:00~ 
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」
会費: 会員 2500円 非会員 3000円(当日払い)

チェコで第一線のオペラ歌手として活躍中のソプラノ慶児 道代さんが、日本チェコ友好協会の皆様のためにリサイタルを開いてくださることになりました。慶児さんはチェコ在住で今回の来日中、東京公演はこの一回だけの貴重な公演です。プログラムは没後50年のマルティヌーなどすべてチェコの作曲家でまとめられています。伴奏はプラハ藝術アカデミーの教授で最高のコレペティトールであるヤロスラフ・シャロウン氏がつとめてくださいます。

<<曲目>>
Jaroslav ?aroun
(ヤロスラフ・シャロウン)
「モラヴィアの民族詩による歌曲集」 (抜粋)
Klement Slavicky
(クレメント・スラヴィツキー)
歌曲集 「ああ、私の心よ!」
Bed?ich Smetana
(ベドジフ・スメタナ)
歌曲集 「夜の歌」
Bohuslav Martin?
(ボフスラフ・マルチヌー)
歌曲集 「黒人詩による2つの歌」
オペラ“マリア様についての劇”より アリア2曲
Antonin Dvo?ak
(アントニーン・ドヴォジャーク)
オペラ“悪魔とカーチャ”第3幕前奏曲 ピアノ・ソロ
オペラ“ルサルカ”より ルサルカのアリア「月に寄せる歌」他
オラトリオ「聖ルドミラ」より ルドミラのアリア

慶児 道代
プラハ芸術アカデミーHAMU(音楽学部)でナヂェジュダ・クニプロヴァー氏に学ぶ。最優秀チェコ歌曲演奏者賞、最優秀チェコオペラアリア演奏者賞、マサリク芸術アカデミ ー賞受賞。現在、シェルダ劇場専属歌手。チェコ国民劇場専属客員歌手。プラハのオペラ・モーツァルト(「フィガロ の結婚」のスザンナ、「ドン・ジョヴァンニ」のドンナ・エルヴィーラ、ドンナ・アンナ)、プラハ国民劇場専属客演歌手として「セヴィリアの理髪師」のロジーナ、「フィガロの結婚」のスザンナ、「コジ・ファン・トゥッテ」のデスピーナなど)に出演。チェコ国内を中心にスロヴァキア、ドイツ、オーストリア、アメリカ、フランス等で国際的に演奏活動を行っている。

ヤロスラフ シャロウン
チェコのピアニスト、コレペティトゥール(歌唱指導者、ピアノ伴奏者、練習指揮者)、作曲家。          現在、プラハ芸術アカデミーの教授、チェコ・フィルハーモニーのピアニスト。日本には、何度もチェコ・フィルハーモニーのツアーや、慶児道代との共演で訪れている。養蜂家でもある。

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: question@czechfriend.jp  FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2009.8.6 大鷹会長新著「戦争回避の英知」出版記念会のお知らせ

日時: 8月6日(木) 19:00~ (開場 18:30)
会場: ルヴェ・ソン・ヴェール(Lever son Verre)
     東京都目黒区駒場3-8-1 TEL:03-5790-5931 東京大学駒場ファカルティハウス内
     (京王井の頭線 「駒場東大前」下車徒歩3分)
会費: 会員、会員外とも 3000円

日本チェコ友好協会では今回の出版を記念して、本著の主旨に賛同くださった発起人の方々と共に出版記念会を下記にて開催致します。この本の持つ「平和」という恒久的なテーマについて広い分野の皆様と懇談させていただく場となれば幸いです。会員の皆様のご参加をお待ち申し上げております。

発起人
菴谷利夫(松本大学学長)、伊賀健一(東京工業大学学長)、石田寛人(元駐チェコ日本大使)、小口久光(町づくりコーディネーター)、島美佐子(元つくば市議会議員)、高野宗佳(町田市茶道会会長)、高橋恒一(元駐チェコ日本大使)、田中美枝子(友人代表)、千葉?(桐朋学園前名誉理事長)、橋本禮子(桐朋会会長)、藤井賀江子(町田市芸術協会理事)、松山幸雄(元朝日新聞論説主幹)、毛利和夫(新音楽協会管弦楽団代表)、百瀬光正(元東急㈱専務)、横森潔(韮崎市FC穂坂監督)
(敬称略 50音順)

申込みはFAXでまたはメールで7月27日迄にお願いいたします。
会費は当日会場受付でお支払いください。当日は書店が会場で本書の販売を行います。
申込書(Word形式)

「戦争回避の英知」についてはこちら

2009.7.28 第8回ヴァーツラフ広場

日時: 7月28日(火) 19:00~ (開場 18:30)
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」
会費: 会員 3000円 非会員 3500円(当日払い)

今回はピルゼン市在住のコンサートマスター、山﨑千晶さんとプラハ国立芸術アカデミーに学んだ福野桂子さん(チェロ)それに長年ドイツで活躍された林直美さん(ピアノ)の豪華なトリオです。
コンサート後簡単な立食パーティーで歓談いたします。

<<曲目>>
スメタナ:オペラ「売られた花嫁」よりスコチナー
ドヴォジャーク:スラブ舞曲
ベートーヴェン:ヘンデルの「ユダ・マカベウス」の主題による12の変奏曲
         モ―ツァルトの「魔笛」の主題による7つの変奏曲
リスト:ラ・カンパネラ
V.ヴルナ:無伴奏ヴァイオリンのためのモノローグ(チェコの現代音楽です)

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: question@czechfriend.jp  FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2009.7.2 チェコビールを飲む会

日時: 日時:7月2日(木)18:30~
場所:  レストラン・ママス 港区南青山1-7-1 03-5410-5538
会費: 会員3000円 非会員4000円 (食事つき ビールなど飲み物は別)

久しぶりにチェコビールを楽しむ会を開催します。今回は5月19日からの協会主催の旅行の報告会をかね、ツアー参加者に北ボヘミアの映像資料などを交えて、日本であまり知られていない訪問先について解説していただきながら歓談いたします。

お申し込み
e-mail: question@czechfriend.jp  FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2009.6.13 さくらんぼ狩りバスツアー

日時: 日時:6月13日(土)9:00新宿駅集合
  (詳細な待ち合わせ場所は追ってご連絡いたします。)
費用: 会員:9000円 非会員10000円
  (往復バス、さくらんぼ狩り40分食べ放題、昼食代込み)

昨年のさくらんぼ狩りツアーでは、わが協会のために!とご用意くださったさくらんぼ(大玉の「紅秀峰」)の濃厚な甘味を堪能しました。昼食のレストラン も、葡萄畑に囲まれた素晴らしい環境の中で、とても美味しいフレンチを楽しみました。
ご参加の皆さんから大好評をいただきましたので、今年も韮崎市にさくらんぼ狩りに出かけます。
2005年の国際交流年でメヘニツェ市との少年サッカー交流を行った韮崎市は日本でも有数のフルーツの名産地です。交流メンバーに参加いただいたご家庭の農園でのさくらんぼ狩りに伺います。中型バスをチャーターしてさくらんぼ狩り、レストランでのランチと近隣の観光を予定しています。ランチには韮崎の訪チェコメンバーの方も参加の予定です。
申し込みは、FAXもしくはメールで。奮ってご参加下さい。(最低催行人数15名)

お申し込み
e-mail: question@czechfriend.jp  FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2009.5.19~30 日本チェコ友好協会企画 “北ボヘミア、シュレジアを訪ねる旅” 

日程: 5月19日(火)発~30日(土)帰着 10泊12日
費用: 約35万円の予定

「プラハの春・音楽祭」(オプショナル)、スメタナ、マリティヌー、ヤナ-チェク、フロイド、
カレル・チャペク、ボジェナ・ニエメツオヴァ(バビチカ)、のゆかりの地、ボヘミアン・パラダイス
などを 訪ねます。

お問い合わせ先: MSI-EDUCATION:℡03-3379-4751、 http://www.msi-education.co.jp

2009.4.19 第5回通常総会および懇親会

日時: 2008年4月19日(日)
場所:
ルヴェ・ソン・ヴェール(Lever son Verre)
     東京都目黒区駒場3-8-1 TEL:03-5790-5931 東京大学駒場ファカルティハウス内
     (京王井の頭線 「駒場東大前」下車徒歩3分)

今年も東京大学の駒場キャンパス内のファカルティ・ハウスで開催いたします。
懇親会ではチェコセンター所長のペトル・ホリー氏が、「日本におけるチェコ人建築家の足跡」についての講演をしてくださいます。広島の原爆ドームとなってしまった、広島県産業奨励館を設計したヤン・レツェル、聖アンセルモ教会など都内にも多くの作品を残すアントニン・レイモンドなどについて、画像データを交えて解説くださるそうです。貴重な機会ですのでぜひお越しください。
講演の後、斉藤咲恵さんのヴァイオリン演奏をお楽しみください。
皆様といろいろお話できますことを楽しみにいたしております。新入会員の方もどうぞお気軽にご参加ください。

通常総会  15:00から 会員のみのご参加となります。
5周年迎えるにあたり、この一年の活動のご報告と新年度の活動予定などをご案内申し上げます。
総会にご欠席の方は委任状をご提出くださいますようお願いいたします。

懇親会 会費:会員5000円 (総会のみご出席の方は会費はございません)
         非会員6000円(会員のご紹介の方に限ります。)


<プログラム>
チェコセンター所長 ペトル・ホリー氏による講演「日本におけるチェコ人建築家の足跡」
齊藤咲江さん(ヴァイオリン)、原田恭子さん(ピアノ)による演奏、スメタナ 「わが故郷より」
(お二人共、プラハ音楽アカデミー(AMU)に留学されました。)
プログラム終了後は、昨年も好評だったレストラン「ルヴェ ソン ヴェール 」のお料理でご歓談ください。

申込用紙にご記入の上FAXください。メールでの申し込みも受付けます。

申込書 (MSワード形式)

2009.3.6 講演会「EU議長国としてのチェコ共和国の役割」

日時: 3月6日(金) 19:00~ (開場 18:45)
会場: チェコ共和国大使館内 映写室 (定員75名 定員になり次第締切)
講師: ヤロミール・ノヴォトニー在日チェコ大使 (通訳付)
会費: 無料

2009年1月1日よりチェコ共和国はEUの議長国に就任しています。ロシアからヨーロッパへのガスの供給問題、ガザ地区の紛争などの調整に活躍が始まっています。欧州連合日本代表部のHP、またチェコの議長国HPhttp://www.eu2009.cz/en/で日々のニュースなどを見ることができます。この議長国としてのチェコの役割についてノヴォトニー大使に講演を行っていただけることになりました。ヨーロッパの現状を知るまたとない機会です。奮ってのご参加をお待ちいたしております。

お申込み方法:申込用紙(Word形式)のFAXを事務局宛ご送付ください。

2009.2.20 新企画 フランツ・カフカの世界「カフカと女性たち」

日時: 2月20日(金) 19:00~ (開場 18:30)
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」
会費: 会員 1000円 非会員 1500円
講師: 藤田教子 日本チェコ友好協会会員 東京大学大学院在学中

フランツ・カフカはオーストリー帝国時代のプラハに生まれ、作品は一貫してドイツ語で書かれていますが、オーストリアから独立する過渡期にカレル大学で学んだユダヤ系チェコ人です。カフカの作品はプラハ城内黄金の小路の22番の青い家をはじめ、転々として住んだプラハ旧市街で書かれています。私たちが何となく知っているカフカのことをお聴きするまたとない機会です。会員の藤田教子さんは東京大学大学院在学中でカフカについて研究されています。「カフカについてならいくらでもお話できます。」とのことでチェコ、またチェコの人々との関係などの側面からお話いただきます。

お申込み方法:申込用紙のFAXにてご予約の上、会費は当日会場にてお支払いください。

2008.12.10 クリスマスレセプション

 クリスマスレセプションのご案内

日本チェコ友好協会のクリスマスレセプションは大使館のご厚意により、例年通りチェコ大使館にて開催させていただくことなりました。Jaromir Novotny大使ご夫妻にもご出席いただける予定です。
当日はビュッフエ形式のお料理と町田バロックフィル有志の皆様によるチェコのクリスマスソングの演奏、またミクラーシュ様からお子様へのプレゼントなど、楽しい企画をご用意しております。ご家族、お友達お誘いあわせてのご参加をお待ち申し上げております。
なお人数には限りがありますので早めのお申し込みをお願い申し上げます。 

日時:  12月10日(水) 午後7時より (6時30分開場)
場所:  渋谷区広尾2-16-14  在日チェコ共和国大使館  レセプションホール
会費:  会員   5,000円
      非会員 6,000円 (会員のご紹介のあるかたに限らせていただきます。)
      学生   3,000円   お子様(3歳から12歳) 2,000円

お申込み方法:

メールまたはFAXにてご予約の上、郵便振替にて上記会費をお振込みください。
郵便振替払込取扱票のご依頼人欄にご住所ご氏名を明記してください。ご同伴者がいらっしゃる場合は通信欄にご同伴者全員のお名前をご記入の上合計金額をお振込みくださいますようお願い申し上げます。

送金先:
加入者名 日本チェコ友好協会
郵便振替口座番号 00140-8-777383 
入金の確認をもって正式なお申込みとさせていただきます。

<<<チェコのクリスマスソングをご一緒に歌いましょう!!>>>

昨年のレセプションでご好評をいただいた会員のコーラスグループによるクリスマスソングのコーラスを今年も行います。チェコ語で歌い当日会場で皆様にご披露いたします。
チェコのクリスマス合唱曲は数え切れないほどありますが、其の中でも最もポプラーな曲を6曲選びました。どれも短く簡単ですが、チェコらしさがあふれた曲ばかりです。
つきましては以下の要領でコーラスの練習会を行いますので、皆様どうぞご参加ください。

日時: 11月27日(木) 18:30より
場所:  芸術家の家「クリエイト目黒」
ピアノ: 大鷹江美さん
チェコ語指導: Veronica Racmanova先生 (上級語学講座の先生です。)
※参加費無料

お問い合わせ:e-mail  question@czechfriend.jp

2008.11.14 チェコ・日本協会会長 来日講演会

日時: 11月14日(金) 19:00~ (開場 18:30)
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」
会費: 会員 500円 非会員 1000円(当日払い・申込書にてご予約ください。)

プラハで日本との交流活動を行っているチェコ・日本友好協会のクリスティナ・コパチコヴァーさんが11月に来日されます。チェコと日本との文化交流についてお話いただこうと講演会を企画いたしました。なごみ狂言会の東京公演の様子が放映された9月5日のNHK番組のビデオもご一緒に観覧いたします。

講演会終了後に近隣で懇親会を予定しております。(費用別途)

お申し込み・お問い合わせ:e-mail  question@czechfriend.jp FAX 03-3375-0771

2008.11.2-3 ふるさと渋谷フェスティバル

日時: 11月2日(日)、3日(月)
場所: 代々木公園

渋谷区主催のイベントです。今年も日本チェコ友好協会では11月2日(日)にチェコグッズの販売をいたします。P and Mチェコのグッズも販売されます。
他の国々や日本の都道府県なども出展しており、にぎやかな2日間です。バザー、お祭り好きの方など当日会場でお手伝いいただけるボランティアを募集いたします。

お問い合わせ:e-mail  question@czechfriend.jp

2008.10.24 ドヴォジャークの会 講演会

日時: 10月24日(金) 19:00~ (開場 18:30)
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」
会費: 会員 1000円 非会員 1500円(当日払い・申込書にてご予約ください。)

ドヴォジャークの会では下記の講演会を行います。講師の國久よしお氏は『慶大卒。上場企業二社で役員歴任中に日・独企業多国籍化過程の比較研究」で商学博士、2006年3月まで幾つかの大学で国際経営論、演習等を担当。現在執筆、講演、ボランティア活動など。』というご経歴ながら2006年に「癒しのドヴォジャーク」を幻冬社より上梓されました。ドヴォジャークの音楽が生まれた土地を自ら歩いてまとめた「ドボジャーク論」です。ぜひお話を伺いたいと企画いたしました。ご参加をお待ち申し上げております。

講演会終了後に近隣で懇親会を予定しております。(費用別途)

お申し込み・お問い合わせ:e-mail  question@czechfriend.jp FAX 03-3375-0771

2008.8.26 日本・チェコ2カ国語による「なごみ狂言会チェコ」東京公演

■完売しました。■

日時: 8月26日(火) 昼の部(14:00開演) 夜の部(18:00開演)の2回上演
場所: セルリアンタワー 能楽堂渋谷区桜丘26-1 セルリアンタワーホテル地下2階

<昼の部>
附子:なごみ狂言会チェコ(日本語・チェコ語2ヶ国語)
清水:なごみ狂言会チェコ(日本語)
蝸牛:茂山七五三先生 茂山宗彦、茂山逸平
<夜の部>
清水:なごみ狂言会チェコ(日本語)
附子:なごみ狂言会(日本語、チェコ語)
二人大名:茂山七五三先生 茂山宗彦、茂山逸平

チェコ人狂言師オンジェイ・ヒーブルさんが中心的に7年にわたり活動を続けている大蔵流狂言研究会「なごみ狂言会チェコ」のワークショップと公演が今年は日本で行われます。
文化庁の助成、外務省などからの後援を受け、8月に研修生が4名来日し、京都の大蔵流茂山七五三先生のもとで稽古を受け、京都、大津などでチェコ語と日本語の2ヶ国語による狂言の公演を行います。
先生の父上・茂山千作氏は人間国宝。昨秋文化勲章を授与されました。世界無形文化遺産である日本伝統芸術狂言を真剣に学び、すでに140回以上もチェコとヨーロッパで公演活動をし、日本との架け橋となっている「なごみ狂言会チェコ」を日本チェコ友好協会はサポートしてまいりますので、是非ご来場をご予定下さるようお願いいたします。

招待券は日本チェコ友好協会になごみ会活動資金をご寄付いただいた方にお送りいたします。お一人様分会員2500円非会員3000円を同封の郵便振替用紙にてお振込みください。
(用紙には招待券お送り先の住所および昼の部、夜の部のご希望をを明記くださいますようお願い申し上げます。)

申し込み方法:日本チェコ友好協会にメールでお問合せ下さい。
e-mail czfriend@hotmail.com
FAX 03-3375-0771

2008.6.22 さくらんぼ狩りバスツアーのお知らせ

日時: 日時:6月22日(日)9:00新宿駅集合
  (詳細な待ち合わせ場所は追ってご連絡いたします。)
費用: 会員:9000円 非会員10000円
  (往復バス、さくらんぼ狩り40分食べ放題、昼食代込み)

2005年の国際交流年でメヘニツェ市との少年サッカー交流を行った韮崎市は日本でも有数のフルーツの名産地です。交流メンバーに参加いただいたご家庭の農園にさくらんぼ狩りに伺います。中型バスをチャーターしてさくらんぼ狩り、レストランでのランチと近隣の観光を予定しています。
ランチには韮崎の訪チェコメンバーの方も参加の予定です。
奮ってご参加下さい。(最低催行人数15名、)

2008.6.20 第6回ヴァーツラフ広場   渡辺治子ピアノリサイタル

日時: 6月20日(金) 19:00~ (開場 18:30)
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」
会費: 会員 2000円 非会員 3000円(当日払い)

渡辺治子(ピアノ)
東京藝術大学別科修了。’96~’98年、チェコ共和国政府給費奨学生としてプラハに留学、プラハ芸術アカデミーにおいて室内楽の巨匠で知られるヤン・パネンカ氏のもとで研鑽を積む。チェコ滞在中にチェコフィルメンバーをはじめとする数々の音楽家と共演、「心からアンサンブルを楽しめるピアニスト」と絶賛される。帰国後各地でソロリサイタルを行いソリストとして活動するかたわら、シュトゥットガルト室内合奏団、ベルリン室内合奏団、チェコフィル六重奏団、同八重奏団などとの室内楽の共演も多く、パネンカの音を受け継ぐアンサンブルピアニストとしても注目されている。

<<曲目>>
J.V.ヴォジーシェク  即興曲
シ.シューベルト ピアノソナタ イ長調 Op.120 他

お申し込み・お問い合わせ:e-mail  question@czechfriend.jp FAX 03-3375-0771

2008.5.15 シリーズ:「チェコの歴史と文化を探る」  講演会『日本とチェコの知られざる熱い接点』

日時: 5月15日(木) 18:30~
会場:  きゅりあん  第一特別講習室 JR線・東急線大井町駅前
      東京都品川区東大井5-18-1 Tel 03-5479-4100
会費: 会員 2500円 非会員 3000円(お弁当つき)
講師: 大鷹節子

大鷹会長がノヴォトニー大使とのお話からヒントを得て企画した歴史講演会です。

――1918年・チェコスロヴァキア建国独立90周年によせて――

チェコの歴史の中には⑧のついた年に様々なことが起こりました。今回はオーストリア帝国からチェコスロヴァキアが独立した1918年、日本が独立するチェコ側にたった時の話です。独立前のT.G.マサリクの訪日、シベリアから日本を経由したチェコ軍団との交流などを話題とします。
講演会終了後には会場でお弁当をご用意いたし懇親の場といたします。

お申し込み・お問い合わせ: e-mail   question@czechfriend.jp

2008.4.25 第4回通常総会および懇親会

日時: 2008年4月25日(金)
場所:
ルヴェ・ソン・ヴェール(Lever son Verre)
     東京都目黒区駒場3-8-1 TEL:03-5790-5931 東京大学駒場ファカルティハウス内
     (京王井の頭線 「駒場東大前」下車徒歩3分)

今年は東京大学の駒場キャンパス内の隠れ家的なレストランを会場に選びました。
総会、懇親会両方の場において皆様といろいろお話できますことを楽しみにいたしております。
新入会員の方もどうぞお気軽にご参加ください。

通常総会  18:00から 会員のみのご参加となります。
4周年迎えるにあたり、この一年の活動のご報告と新年度の活動予定などをご案内申し上げます。
総会にご欠席の方は委任状をご提出くださいますようお願いいたします。

懇親会 会費:会員6000円 (総会のみご出席の方は会費はございません)
         非会員7000円(会員の紹介の方に限ります。)

チェコ大使館の方から日本で紹介されるチェコ文化などについてのお話、倉田容子さんによるドヴォジャーク作曲オペラ「ルサルカ」のアリアなどの独唱の後、ブッフェ形式のお料理でご歓談いただく予定です。

お申し込みは申込用紙をFAXもしくはメールにてお送りください。

申込書 (MSワード形式)

2008.3.27 日本チェコ友好協会「ドヴォジャークの会」共催

「芸術家の家」特別企画: 4回シリーズ
講演会  <民族音楽としてのチェコ音楽~チェコ音楽はなぜ魅力があるのか?>
第2回 「中世~バロック期のチェコ音楽」
講師:内藤久子先生 (鳥取大学地域学部地域文化学科教授)

日時: 3月27日(木) 18:00~ 
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」
会費: 会員 2000円 非会員 3000円

ブルノのマサリク大学に留学された内藤先生が、チェコ語と音楽学の知識を駆使して研究に取り組まれ、書かれた博士論文がご著書『チェコ音楽の歴史―民族の音の表徴―』です。1620年の「白山の戦い」後、1918年まで、チェコは3世紀もの間、ハプスブルク家による完全支配下に置かれておりました。多くの音楽家が自由を求めて国外に脱出しましたが、ボヘミアやモラヴィアでは農村の民俗音楽を吸収しながら、カンツィオナール(聖歌集)が創作され、とりわけ中部モラヴィア地方のクロムニェジーシュでは宮廷音楽が隆盛を極める等、チェコの人々は自国の音楽を堅持、発展させて行きました。 チェコ音楽の研究者として日本の第一人者である内藤久子先生を鳥取からお呼びして、スメタナ、ドヴォジャーク、ヤナーチェクへと受け継がれるチェコ国民音楽創成の揺籃期のお話を伺います。

お問い合わせ:「芸術家の家」まで
℡:(0422)37-9695/090-5548-8569  Fax.(0422)37-9697
e-mail:  myedy@nifty.com

2008.2.1 第5回ヴァーツラフ広場

日時: 2月1日(金) 19:00~ 
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」
会費: 会員 2000円 非会員 3000円 (コンサート後のパーティー費用含みます)
住所: 品川区上大崎3-14-58  TEL: 090-5548-8569

出演者:高橋比佐子(ヴァイオリン)
桐朋学園音楽大学卒業。プラハ国立芸術アカデミー修了。全日本学生音楽コンクール東日本大会第3位入賞。宮中桃華楽堂御前演奏会に出演。江藤俊哉、イジー・トマーシェク氏に師事。
三好恭子(ピアノ)
桐朋学園大学ピアノ科卒業。チェコ政府給費留学生として1996~1999年プラハ音楽院に留学。1998年、ボフスラフ・マルティヌーコンクールピアノ三重奏部門で審査員特別賞受賞。
<<曲目>>
スメタナ:「故郷より」 モーツァルト:「ヴァイオリンソナタ B-dur K.378」など

お申し込み・お問い合わせ: e-mail  question@czechfriend.jp  FAX 03-3375-0771

2008.1.23 新春講演会「チェコ不思議発見!」

日時: 1月23日(水) 19:00~
会場:  芸術家の家「クリエイト目黒」
会費: 会員 500円 非会員 1000円
講師: 大鷹節子

世界の七不思議と言われる「悪魔の聖書」特別展 見聞録
-チェコの運命的な30年戦争について-

大鷹会長が今月なんとしてもプラハに行くというのです。世にも稀な本、プラハの秘宝、「悪魔の聖書」(CodexGigas)を見るためです。1648年にプラハ城を占領したスウェーデン軍が戦利品として持ち帰ったルドルフ二世のコレクション、いまスウェーデン王立図書館に大事に所蔵されていて門外不出のこの聖書は、ただいま360年ぶりにプラハに里帰り中です。クレメンティヌム・国立図書館での難しい見学予約が取れたので飛んで行くそうです。
この「悪魔の聖書」は重さ75kg世界最大の中世の書物、92cmx50cmで600ページ以上。13世紀はじめに書かれたとか。罰を受けていたチェコの修道僧が聖書を一晩で書き上げたら罪を許されることになり、不可能と知った彼は悪魔に魂を売りこれを一晩で作り上げたという逸話つきです。感謝のためか悪魔の絵も描かれているとか。あまりに面白そうなので会長が映像資料などを持って帰ることとし講演会を企画いたしました。
今、プラハで新資料公開中の「ワレンシュタイン展」と30年戦争の話も同時に予定しています。「悪魔の聖書」と一緒にワレンシュテイン・パレスの庭園からスウェーデン軍が時戦利品として持ち出し、スウェーデン夏の王宮に所蔵されている本物のブロンズ像群(プラハにはあるのはレプリカ)見学もご報告します。

お申し込み・お問い合わせ: e-mail question@czechfriend.jp

200 7 . 12.7 クリスマスレセプション

  クリスマスレセプションのご案内 

日本チェコ友好協会のクリスマスレセプションは大使館のご厚意により、例年通りチェコ大使館にて開催させていただくことなりました。Jaromir Novotny大使ご夫妻にもご出席いただける予定です。
当日はビュッフエ形式のお料理(今年は充分にご用意いたします。)と町田バロックフィル有志の皆様によるチェコのクリスマスソングの演奏、またミクラーシュ様からお子様へのプレゼントなど、楽しい企画をご用意しております。会員の皆様にお目にかかれますことを楽しみに致しております。ご家族、お友達お誘いあわせてのご参加をお待ち申し上げております。
なお人数には限りがありますので早めのお申し込みをお願い申し上げます。

日時: 12月7日(金) 午後7時より (6時30分開場)
場所: 渋谷区広尾2-16-14 在日チェコ共和国大使館 レセプションホール
会費: 会員   5,000円
     非会員 6,000円 (会員のご紹介のあるかたに限らせていただきます。)
     学生   3,000円   お子様(3歳から12歳) 2,000円

お申込み方法:

メールまたはFAXにてご予約の上、郵便振替にて上記会費をお振込みください。
郵便振替払込取扱票のご依頼人欄にご住所ご氏名を明記してください。ご同伴者がいらっしゃる場合は通信欄にご同伴者全員のお名前をご記入の上合計金額をお振込みくださいますようお願い申し上げます。

送金先:
加入者名 日本チェコ友好協会
郵便振替口座番号 00140-8-777383 
入金の確認をもって正式なお申込みとさせていただきます。

2007.11.7 ヴァーツラフ広場 チェコ滞在報告「ヴルタヴァの源を訪ねて」

日時: 11月7日(金) 19:00~ 定員39名
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」 1Fスタジオ & 2Fサロン
会費: 会員 2000円 非会員 3000円
住所: 品川区上大崎3-14-58  TEL: 090-5548-8569

昨年度まで日本チェコ友好協会理事を務められていた北原勝哉さんによるチェコ滞在記です。お仕事でチェコに滞在される傍ら、カメラを手にヴルタヴァを辿り写真を撮ってこられました。
スメタナ自身による“ヴルタヴァ”の解説を切り口に、スクリーンの写真でヴルタヴァの源流から広大な流れまでの風景をお楽しみいただきながら、現地の最新情報や歴史にも触れて、チェスキー・クルムロフにとどまらない南ボヘミアの魅力を再発見してみませんか!お話の後は懇親会をいたします。
なお、いつもチェコで私たち協会に協力下っているプラハのチェコ・日本友好協会会長クリスティナ・コパチコヴァーさんも出席、懇親会に参加して下さる予定です。

top

ちいさなヴルタヴァ

お申し込み・お問い合わせ: e-mail  question@czechfriend.jp  FAX 03-3375-0771


2007.10.18~  人形劇「菊花の約(ちぎり)」日本公演

上田秋成『雨月物語』の一遍『菊花の約』をベースにした、メディアとの融合も含んだ人形劇パフォーマンス、オブジェクトシアターで、山内知江子のプラハ国立芸術アカデミー人形劇学科大学院卒業公演の日本での再演。チェコ共和国を中心にヨーロッパで活躍する若手人形劇師二名が、それぞれのソロワークも携えて来日し、その作品 とともに公演します。

◆東京公演◆
開催期間: 2007年10月26日(金) ~ 2007年10月27日(土)
時間: 昼の部/14時開演、夜の部/19時開演
場 所: 東京都・アサヒアートスクエア
最寄り駅: 東京メトロ 銀座線「浅草」駅より徒歩5分

◆松山公演◆
開催期間: 2007年10月18日(木) ~ 2007年10月22日(月)
時間: 昼の部/14時開演、夜の部/19時開演)
場所: 愛媛県・三津1丁目10-8 三津浜アート蔵
最寄り駅: 港山下車徒歩+渡し船所要5分、三津駅下車徒歩15分

チケット: 前売り1500円 当日1800円(全席自由)中学生以下 前売り500円/当日700円
※問い合わせ  090-2820-2058(山内) kikupro@hotmail.co.jp

イベント情報詳細は こちらを参照ください。

2007.10.7 パノハ弦楽四重奏団

日時: 2007年10月7日(日)19時開演
場所: タワーホール船堀 5階小ホール 東京都江戸川区船堀4-1-1
会費: 演奏会券 3000円(一般3500円) 聴講券 2000円(一般 2500円) 通し券 4500円(一般 5000円)

会員の石川雅子さんの「石川雅子ミュージックアカデミー」主催の招聘コンサートです。「弦の国チェコが誇る円熟の名カルテット」パノハ弦楽四重奏団の2年ぶりの公演です。あわせて公開レッスンも行われます。(公開レッスンは13時30分より)。アカデミーのHPに前回の演奏会と公開レッスンの様子が掲載されています。 会員の皆様には割引となります。

申し込み方法:石川雅子ミュージックアカデミーまで日本チェコ友好協会会員である旨をお伝えの上お申し込みください。
※連絡先  電話: 03-3878-8372   e-mail: music-academy@s2.dion.ne.jp

2007.9.21 講演会 狂言チェコ公演 大評判記「チェコを魅了した日本の伝統芸能」

日時: 2007年9月21日(金)18時30分より
場所: 東大井「きゅりあん」  所詳細はこちらをご参照ください。

会費: 会員 1000円 非会員 1500円

大蔵流狂言茂山七五三先生の七五三会がこの夏 チェコで公演 を行いました。昨年日本チェコ友好協会主催の日本語とチェコ語による狂言公演に出演くださった門下生、オンドジェイ・ヒーブルさんも出演し、日本大使館、チェコ日本協会の協力でプラハ、ブルノにおいて「柿山伏」「口真似」「附子」などの演目が上演されました。
今回の講演ではヒーブルさんにチェコの各地で日本の最も伝統ある、しかし親しみやすい狂言がどの様に受け入れられたのか、成功談、苦労話などを織り交ぜてお話いただく予定です。チェコと日本の人々のメンタリティーの違うところ、似ているところなどが見つかると楽しいですね。講演会の後は懇親会を予定しております(費用別途)。

申し込み方法:申込用紙のFAXでお申し込み下さい。
定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

お申し込みは申込用紙をFAXください。

申込書(MSワード形式)

2007.7.20 ヴァーツラフ広場 「音楽とチェコビールを楽しむ集い」

日時: 7月20日(金) 19:00~21:00 定員39名
会場: 芸術家の家
会費: 会員 3000円 非会員 4000円

     「クリエイト目黒」 1Fスタジオ & 2Fサロン
     品川区上大崎3-14-58
     TEL: 090-5548-8569

日本チェコ友好協会の不定期懇親会(?)「ヴァーツラフ広場」を久しぶりに開催することになりました。 新理事の山崎淑子さんが運営する多目的ホール「芸術家の家」を会場にチェコ留学から帰国の小田裕之氏の ピアノ演奏をお楽しみいただきます。コンサート終了後は2階に移動しチェコビールを楽しもうという趣向 です。席数に限りがありますので定員に達し次第しめきりとさせていただきます。

2007.6.30 チェコ大使館主催 チェコ語コンテストのご案内

 6月30日チェコ大使館においてチェコ語コンテストが開催されます。エントリーは先着順です。昨年度は当協会の会員が見事優勝しました。奮ってのご参加をどうぞ。

詳細はチェコ大使館HP  こちら をご参照ください。

200 7 . 5.12 第3回通常総会および懇親会

懇親会ではNovotny駐日チェコ大使の講演をいただけることになりました。

日時: 2007年5月12日(土)
場所:
京王プラザホテル  45階 リトルベアー 新宿区西新宿2-2-1 tel03-3344-0111

通常総会:11:30から (受付開始11:15)
         会員のみのご参加となります。会費不要。
3周年迎えるにあたり、この一年の活動のご報告と新年度の活動予定などを
ご案内申し上げます。
総会にご欠席の方は同封の委任状をご提出くださいますようお願いいたします。

懇親会:12:30から
会員外の参加も歓迎いたします。(会員の紹介の方に限ります。)
Novotny駐日チェコ大使の講演の後、ブッフェ式パーティー。 
懇親会会費: 会員5,500円 非会員6,000円

■Jaromir Novotny駐日チェコ大使 特別講演
「国際平和維持活動に対するチェコの貢献」

NATOチェコ軍総司令官、国防省副大臣、駐インド大使としてのご経験を交えて、私たちの知らない角度から興味深い講演をして下さいます。 新たな視点から世界の中でのチェコをより深く知ることのできるまたとない機会です。多くの会員にお聞きいただきたいと思います。講演終了後はブッフェ形式のお食事とお飲み物で懇親の場といたします。

2006.12.15 クリスマスレセプション

  クリスマスレセプションのご案内 

 日本チェコ友好協会のクリスマスレセプションは大使館のご厚意により、今年もチェコ大使館にて開催させていただくことなりました。新たに赴任された Jaromir Novotony 大使にもご出席いただける予定です。
 当日はビュッフェ形式のお料理とチェコのクリスマスソングの演奏、またミクラーシュ様からお子様へのお菓子のプレゼントなど、楽しい企画をご用意しております。会員の皆様にお目にかかれますことを楽しみに致しております。ご家族、お友達お誘いあわせてのご参加をお待ち申し上げております。
 なお人数には限りがありますので早めのお申し込みをお願い申し上げます。

日時: 12月15日(金) 午後6時半より (6時開場)
場所: 渋谷区広尾2丁目16-14 在日チェコ共和国大使館 レセプションホール
会費: 会員 5,000円
     非会員 6,000円 (会員のご紹介のあるかたに限らせていただきます。)
     学生 3,000円 お子様(3歳から12歳) 2,000円

お申込み方法:

 メールまたはFAXにてご予約の上、郵便振替にて11月26日までに上記会費をお振込みください。
 郵便振替払込取扱票のご依頼人欄にご住所ご氏名を明記してください。ご同伴者がいらっしゃる場合は通信欄にご同伴者全員のお名前をご記入の上合計金額をお振込みくださいますようお願い申し上げます。

送金先:
加入者名 日本チェコ友好協会
郵便振替口座番号 00140-8-777383 
入金の確認をもって正式なお申込みとさせていただきます。

2006.11.11 プラハ「チェコ・日本友好協会」会長 講演会と懇親会のお知らせ

 チェコと日本との友好・交流の大事な架け橋、プラハの「チェコ・日本友好協会」のクリスティナ・ポカチコヴァー会長が11月に来日されます。「チェコ・日本友好協会」では、文学、生け花、茶道、盆栽、日本刀研究など日本文化研究に造詣の深い方が大勢活動しておられます。9月に私たちが各地で企画し、大成功を収めた町田チェコ友好訪問団の市民交流事業についても、チェコ・日本友好協会にはチェコ側のパートナーとして多くの面で協力をいただきました。
 経験豊かな知日家ポカチコヴァー会長の来日を機会に交流の機会を設けました。「チェコで日本の文化がどのように興味をもたれているか」、「チェコ人の日本人観は?」など、チェコの方とのお付き合いをもっと深く楽しくするエッセンスを得ることができるでしょう。会員の皆様からの「日本人からみたチェコの魅力は?」「チェコの方へのお土産はどんなものがよろこばれるか?」など「ここだからお聞きできる!」発言、質疑も歓迎いたします。

日時: 11月11日(土) 午後5時半より 
場所: 
港区高輪区民センター 港区高輪1-16-25 高輪コミュニティプラザ内 tel 03-5421-7616
      地下鉄南北線三田線・白金高輪駅の真上(出口1番) 都営バス 白金高輪駅
会費: 会員 500円 非会員 1,000円 (講演会のみ。懇親会は費用別途となります。)
お申し込み方法: 申し込み用紙を11月7日までにFAXください。(定員になり次第締切)

2006.11.3 ふるさと渋谷フェスティバル2006

 ボランティア募集

 日本チェコ友好協会では、昨年同様11月3日(祝)渋谷区主催のイベント「ふるさと渋谷フェスティバル2006」に参加します。チェコ政府観光局と協力し観光案内と、ビーズアクセサリーやクリスタルグラスなどチェコの物産を販売し協会の財政に貢献する予定です。こういったバザーがお好きな方、得意な方など当日お手伝いいただけるボランティアを募集いたします。

2006.8.26 カレル大学哲学部教授 Jiri Holub 先生講演会「チェコの政治情勢」

 【この夏来日するMechenice一行との交流プログラム2】

カレル大学哲学部教授で日本チェコ友好協会会員のJiri Holub先生がMecheniceの子供たちと一緒に来日されます。この機会を捉え、6月初旬行なわれた総選挙後のチェコの状況と新加盟国の問題などEUの現状をお話いただきます。なお講演会のあと懇親会を予定しています。(費用別途)

日時: 8月26日(土) 午後5時半より
場所: 
港区赤坂区民センター会議室 港区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティセンター内
     (青山通り沿い赤坂警察署隣 赤坂見附駅より徒歩8分(港区ちぃバスが停車)
会費: 会員500円 非会員1,500円 
申し込み方法: 申込用紙を
8月24日までにFAXください。(定員になり次第締切)

2006.8.21 チェコのサッカー少年たちとの親善観覧車Ride

 【この夏来日するMechenice一行との交流プログラム1】

韮崎を訪問する少年サッカーチームを帰路、横浜で歓迎します。横浜コスモクロックで観覧車を楽しんだ後、ナビオス横浜にてランチ。午後は横浜港より国土交通省の船で横浜港を視察の予定です。一行は少年15名とMechenice市長さんご夫妻、Holub先生やサッカーコーチなど引率の大人7名です。レストランや船上、観覧車などで楽しく交流していただけます。チェコ語の受講生の皆さんにはとてもよいチェコ語実践の場になるでしょう。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日程: 2006年8月21日(月) 横浜ベイエリアにて
集合場所: 
横浜コスモワールド内 大観覧車コスモクロック乗り場 午前11時
       (みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩2分 JR桜木町駅より徒歩10分)
参加費: 3,500円 (ランチ、観覧車、視察船乗船を含みます。)
申し込み方法: 申込用紙を
8月9日までにFAXください。(定員になり次第締切)

2006.7.14 チェコビールを飲む会

チェコビールの代表、ピルスナー・ウルケルとチェコ風料理をお楽しみいただく会です。今年度からという新入会員の方もぜひお出かけください。どんな会員や役員がいるのだろうなど数々の疑問が氷解するでしょう。チェコからの留学生さんたちにも出席を呼びかけ中です。

日時:2006年7月14日(金)午後6時半より
場所:レストラン<ママス> 港区南青山1-7-1 tel 03-5410-5538
    地下鉄青山一丁目3番出口を出て左側信号渡り、陸橋の手前中華”紫金”の細い道を
    入って直進右側
会費:
会員3,000円 非会員3,500円 (飲み物代別)

2006.6.11 講演会 「チェコ人から見た日本文化の魅力」

 海外で外国の方に日本文化について聞かれたことはありますか?今年の錦鯉の品評会の優勝者はスイスの方だそうです。チェコには日本文化に興味をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。プラハのチェコ・日本友好協会は私たちも顔負けのそんな日本専門研究部会が活発で、日本との交流を促進しています。(日本語のお上手な方もたくさん。がんばれ協会のチェコ語生!)今回プラハからチェコ・日本協会の日本刀剣研究会会長B.Planka氏が来日されることとなり、講演会,と懇親会を企画いたしました。Planka氏は世界で最も純度の高い日本古来の伝統の製鉄技術の粋(NHKの「プロジェクトX」で紹介された)である日本刀剣研究者です。その他、講演会にはチェコ人の日本の狂言研究者、留学生などにも出席していただき、私たちが忘れている「チェコ人の視点から見た日本文化の魅力」を語っていただく企画をつくりました。チェコに深く関心を抱く私たちが、日本に熱い眼差しを注ぐチェコの方がたと交流するのはとても興味深いと思います。会員の皆様のご参加をお待ちしています。なお講演会の後懇親会を予定しています。(費用別途)

日時:2006年6月11日(日) 17:30~19:00 定員39名
場所:
麻布区民センター 港区六本木5-16-45 2F講習室 tel/fax: 03-3583-5487
会費:会員 500円 非会員 1,000円

 【講演会のご報告】
去る6月11日に麻布にて開催された「文化講演会」は、30名ほどの出席者の称賛の声につつまれて盛会裏に終了いたしました。テーマは日本刀と狂言。来日されたプラハのチェコ・日本友好協会日本刀研究会のPlanka会長はチェコにおける日本刀研究の現状をお話くださいました。もともとチェコにはアーティスティックナイフの伝統があって刃物に対する審美眼があり、日本刀研究会は、プラハのナープルステック博物館にある日本刀の保存、展示とチェコ人の刀匠(!)による作品の品評会などの活動をしているそうです。見せていただいた刀、鍔など見事なチェコ人の作品の写真には見とれてしまいました。つぎに京都の茂山家元に弟子入りして狂言の修行をしながら大阪大学の博士課程で能狂言研究中のHybl氏が、チェコ人からみた狂言の魅力について話してくださいました。600年の伝統を持つ日本の狂言は家元制度により継承されているために、今でもオリジナルのままを見ることが出来る世界でも珍しい舞台芸術であること、残されている約200本の台本には一つとして残忍な修羅場のない洗練されたユーモアが素晴らしいなど、斬新な観点から伝統文化の心を改めて教えていただきました。
Hybl氏はチェコ語による狂言「チェコなごみ会」の活動も行っており、ビデオを見ますと、チェコ語のリズムは狂言に見事にマッチしていて違和感がないのです。7、8月に予定されている日本語とチェコ語の台本による公演につきまして会員の皆様にもお知らせいたします。

2006.5.4 日本チェコ友好協会通常総会と設立2周年記念コンサート

日本チェコ友好協会第2回通常総会と設立2周年記念コンサートのご案内
2006年5月4日(木・祝日)  総会→乾杯・軽食→コンサート となります。

【第2回通常総会】

時間: 2006年5月4日 16:30より 会員のみ
会場: 恵比寿ビヤステーション 東京都渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内
総会においては2周年迎えるにあたり、この一年の活動のご報告と新年度の活動予定などをご案内
申し上げます。

「2周年記念ワンドリンクで乾杯」

会費: 2,000円
総会後17:30くらいより18:20までビアステーションの同じ会場で「2周年記念ワンドリンクで乾杯」の席を設けます。ワンドリンクとワンプレートのコンサート前の軽食です。

設立2周年記念コンサート≪プラハのモーツァルト≫

総会後のイベントとして今年はチェコにもゆかりの深いモーツァルトの生誕250年にちなんだコンサートを企画いたしました。企画構成の関根日出男、中島良史両先生のご尽力とガーデンプレイスクワイヤのご協力をいただき、華やかで多彩なプログラムとなりました。またサッポロビールにご提供いただいた麦酒記念館場は音響も雰囲気も最高です。きっと素晴らしいモーツアルトの世界が広がることでしょう。お友達もお誘いあわせの上ご来場くださいますようご案内申し上げます。

時間: 2006年5月4日 19:00より (開場 18:30) 
会場: サッポロビール恵比寿麦酒記念館 東京都渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内
主催: ガーデンプレイスクワイヤ、日本チェコ友好協会
後援: サッポロビール株式会社、チェコ共和国大使館
監修・お話: 関根日出男  構成・指揮: 中島良史

【プログラム】 オール モーツァルト プログラム
フィガロの結婚」がウィーン初演半年後、プラハで爆発的な人気をおさめ、1ヶ月後、当地に招かれたモーツァルトをして「ここの人たちは私の音楽を解ってくれた!」と狂喜させたのは、プラハの劇場が民主的に運営されていたからです。その結果「ドン・ジョヴァンニ」や「皇帝ティトの慈悲」が生まれ、巨匠の没後10日目にプラハっ子たちは、聖ニコラス教会でロゼッティの「レクイエム」を演奏し、故人に別れを告げました。

 1)ドイツ舞曲 K.509   
 2)クラリネット五重奏曲 K.581
 3)歌劇ドンジョヴァンニ K.527 よりアリア、デュエット他
 4)戴冠ミサ K.317

【出演】

 合唱: ガーデンプレイスクワイヤ
 オーケストラ: GPCモーツァテウム管弦楽団
 弦楽四重奏: アインス弦楽四重奏団
 ソリスト: Sop 小川伸子、 Alto 押見朋子、Ten 武吉史雄、Bar 宇野徹哉
 クラリネット: イルヴィン・ヴェネシュ特別出演(プラハから招聘)

2006.4.18 日本チェコ友好協会 カレル・ジェブラコフスキー大使 送別会

 会員の皆様にも何度もお会いいただいたカレル・ジェブラコフスキー大使が、このたび任期を終えられ帰国されることとなられました。協会の各種の活動にご賛同くださり、コンサートやクリスマスパーティーにいつも大使館を提供していただき、いつも心温まるスピーチを賜り私どもの交流活動に大変大きなお力添えをいただきました。とても心残りですが、大使に特に協会の為にお時間をいただき、皆様とご一緒の送別会を企画いたしました。日本郵船(株)のご協力を戴き東京湾でのディナー&クルーズという趣向です。皆様のご参加をお待ち申し上げております。(会員および会員のご紹介のある方のみ)

日時:2006年4月18日 19:00 より (開場 18:30)
場所:
クリスタル ヨット クラブ & レディクリスタル にて (天王洲アイル駅5分)
    〒140-0002 東京都東品川5-9-16 tel 03-3450-4300
      19:00より クラブハウスにてディナー
      21:15 より クルージングシップ Lady Crystal 乗船 東京湾クルーズ 約1時間
会費:お一人様 8,000円 
お申し込み方法:協会あて申込書をFAXにて(03-3375-0771)お申し込みの上
(4月14日締切)
    会費をお振込みください。会費のお振込みを持って正式なお申し込みとさせていただきます。
    振込先 三井住友銀行 渋谷駅前支店 普通3511197
          日本チェコ友好協会 代表 大鷹節子

2006.3.22 第2回ビデオを見る会

 ◆ビデオ 「千年の大宮 プラハ城」

 「プラハ城」ついてのビデオをご一緒に鑑賞いたしましょう。歴史の証人である父から娘へと語り継がれているチェコの歴史が、分かり易く凝縮されたビデオです。鑑賞後は懇親会を行い、興味あふれる「歴代プラハ城主の変遷と今」を中心に語りあいましょう。「プラハ城をもっと知りたい」「なつかしい」「まだ行っていない」方、お会いできるのを楽しみにいたしております。

日時:3月22日(水) 18時30分より (3月20日締切)
場所:チェコ共和国大使館 セミナールーム

2005.12.9 クリスマスパーティー

  クリスマスパーティーのご案内 

 日本チェコ友好協会のクリスマスパーティーは、今年もカレル・ジェブラコフスキー大使のご厚意によりチェコ大使館にて開催させていただくことなりました。当日はビュッフェ形式のお料理とボヘミアとモラビアの民族舞踊のパフォーマンス、ヤングプラハ合唱団によるチェコのクリスマスソングまたミクラーシュ様からお子様へのお菓子のプレゼントなど、楽しい企画をご用意しております。会員の皆様にお目にかかれますことを楽しみに致しております。ご家族、お友達お誘いあわせてのご参加をお待ち申し上げております。なお人数には限りがありますので早めのお申し込みをお願い申し上げます。

 ※会員及び会員紹介の一般の方のみ参加が可能です。
   非会員の方は会員の紹介が必要となります。

日時:12月9日(金) 18時30分より(18時開場)
場所:チェコ共和国大使館 レセプションホール
会費:会員5,000円 非会員6,000円 学生3,000円 お子様(3歳から12歳)2,000円

お申し込みの受付は終了いたしました。
多数のお申し込みありがとうございました。

お申込み方法:
メールまたはFAXにてご予約の上、郵便振替にて
11月26日までに会費をお振込みください。
 ・郵便振替払込取扱票のご依頼人欄にご住所ご氏名を
  明記のうえ上記金額をお振込みください。
 ・ご同伴者がいらっしゃる場合は通信欄にご同伴者全員
  のお名前をご記入の上合計金額をお振込みください
  ますようお願い申し上げます。
    送金先: 加入者名 日本チェコ友好協会
          口座番号 00140-8-777383 
入金の確認をもって正式なお申込みとさせていただきます。

             申込書(MSワード形式)

2005.11.18 <歴史講演会>そのときチェコの歴史が動いた「私の見たビロード革命」

 講師:松村良紀氏 (日本チェコ友好協会副会長・元三菱商事プラハ事務所長)

 まだ記憶に新しいビロード革命ですが既に16年が経過しました。チェコでは「共産圏時代を知らない子供」達がもうティーンエージャーとなります。美しいチェコの街並みと心優しいチェコの人々が乗り越えてきた歴史の大きな節目について知ることはチェコをより理解することにつながると考え企画いたしました。大使館からも趣旨にご賛同をいただき会場をお借りする事となりました。講師は社会主義時代の頃からプラハに駐在し、ビロード革命初日の学生デモの現場を含め革命の日々を現地で実体験された松村良紀副会長が勤めます。当時のニュース映像など貴重な資料をご覧頂きながら解説いたします。

修了後に場所を変え懇親会を予定しております。(費用別途)
お申し込みは申し込み用紙のFAX又はメールにて
11月14日までにお申し込みください。
なお席数に限りがありますので満席になり次第締切とさせていただきます。

 ※会員及び会員紹介の一般の方のみ参加が可能です。
   非会員の方は会員の紹介が必要となります。

日時:11月18日(金) 18時30分より
場所:
チェコ共和国大使館
会費:会員500円 非会員1,000円 当日受付にてお支払い下さい

2005.11.3 ふるさと渋谷フェスティバル2005

 ボランティア募集

 日本チェコ友好協会では 2005年も昨年同様11月3日、4日に開催される渋谷区主催のイベント「ふるさと渋谷フェスティバル2005」に参加します。チェコ政府観光局と協力し観光案内と、ビーズアクセサリーやクリスタルなどチェコの物産を販売する予定です。協会による物品販売は3日のみ行いますが、こういったバザーがお好きな方、得意な方など当日お手伝いいただけるボランティアを募集いたします。

2005.9.30 日本チェコ友好協会の懇親会「ヴァーツラフ広場」

 “ヴァーツラフ広場”でお会いしませんか?

 会員相互やご友人などチェコを愛する皆さんの交流の場として先月スタートした懇親会“ヴァーツラフ広場”、第一回はジェブラコフスキー大使にもご参加いただき楽しく過ごしました。次回は9月30日(金)にまた集まりませんか?特に講演などテーマはありません。「日本チェコ友好協会とは?」「どんな会員や理事がいるのか?」「どんな雰囲気なのか?」「こんなことをしてみたい」などとお思いになったらお気軽にご参加下さい。

日時:9月30日(金) 18時30分より
場所:
チャイナキッチン六本木店 港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ1F tel 03-5114-5474
会費:3,500円

2005.8.30-9.9 2005年日・EU市民交流年プログラム2 2005チェコ映画祭

 愛知万博(愛・地球博)の関連行事の一つとして、東京で開催されます。

このチェコ映画祭は、1965年以降のチェコ映画の中から選ばれた代表作約20本(予定)を一挙上映するもので、上映作品はアカデミー賞受賞/ノミネート作品、チェコライオン賞受賞作品等、これまでのチェコ映画から選りすぐりの作品です。ヤン・フジェベイク監督の話題の新作「ホレム・パーデム」を含め本邦未公開作品が大半ですが、これまでも日本で話題になった名作「スイート・スイート・ヴィレッジ」、「コーリャ・愛のプラハ」「この素晴らしき世界」等も上映されます。これだけの優秀作品を集めたチェコ映画祭はもちろん日本では初めての試みです。

プログラムなど詳細は公式ホームページ
  
www.czfilmfest.jp をご参照ください。

期間:2005年8月30日(火)-9月9日(金)の10日間 (9月6日は休み)
会場:
東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス)
主催:愛知万博チェコ政府代表事務所
    チェコ映画祭実行委員会(日本チェコ友好協会有志が主要メンバー)
czfilmfest@hotmail.co.jp
支援:文化庁、国際交流基金 (財)国際文化交換協会
後援:チェコ共和国大使館 日本チェコ友好協会 (株)フジテレビジョン

2005.7.30 日本チェコ友好協会の懇親会「ヴァーツラフ広場」

新企画!
日本チェコ友好協会の懇親会「ヴァーツラフ広場」のご案内

協会では会員の皆様、お友達に気軽に集まっていただける懇親の場「ヴァーツラフ広場」を随時開催して行くことといたしました。新入会員の皆様もふるってご参加ください。

日時:7月30日 18時より
場所:品川 
とりや「風」 港区港南2-16-5 三菱重工ビル グランパサージュⅡ3F 
        tel 03-6716-9471
会費:3,500円

チェコに在住していた駐在員の会「プラハOB・OG会」もご一緒にチェコの話をいたしましょう。
ゲストにはプラハ在住の指揮者武藤武明さん、水上さんが加わり「今」のプラハの様子を語っていただきます。
7月28日までにお申込みください。

2005.7.10 調布市インターナショナル・フェスティバル

日本チェコ友好協会によるチェコブースを出します。ボヘミアンクリスタル製品、チェコビーズのアクセサリー、音楽CDなどの物品販売とチェコ政府観光局からパンフレットなどの旅行情報の提供を行います。お近くの方はぜひお立ち寄りください。

日時:7月10日(日) 10:30~16:00
場所:調布市市民プラザ あくろす 2F 
京王線国領駅前

2005.6.18 来日中の音楽家との懇談会

チェコのファゴット奏者ダビッド・ビドロ(Bidlo)氏が博士論文執筆のため尺八の勉強を日本に滞在していらっしゃいます。ビドロ氏を囲む会を企画いたしました。

日時:6月18日 18:30より
場所:
チャイナキッチン六本木店 港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ1F tel 03-5114-5474
会費:4,000円 (会員・非会員とも)  
6/17正午までにお申し込みください。

2005.5.20-6.18 チェコ環境展

愛知万博(愛・地球博)の関連行事の一つとして、日本チェコ友好協会のメンバーを中心とするチェコ環境展実行委員会とチェコ政府万博事務局の主催による<チェコ環境展>が東京で開催されます。
今欧州で注目を浴びている、チェコ共和国の自然環境保護への取り組みについて紹介します。地図、航空写真、数多くの写真資料などヴィジュアルやTVゲームも交えて、各環境保護地域がチェコ全体における「環境保全制度」のもとで、生態系において相互にどのように結びついてチェコ全体を網羅する巨大なネットを構築しているかを紹介する興味深い展示会です。

 チェコ環境展のオフィシャル・ホームページ: http://www.czecology.jp

期間:2005年5月20日(金)-6月8日(水) 午前10時~午後7時半まで(日・月休館)
会場:
GEIC地球環境パートーナーシッププラザ (表参道 国連大学1階) 入場無料
主催:チェコ環境展実行委員会、チェコ政府万博事務局
後援:チェコ共和国大使館 日本チェコ友好協会

■お問い合わせ チェコ環境展実行委員会 tel/fax 03-5771-6305 czecology@hotmail.co.jp

2005.5.13-24 2005年日・EU市民交流年プログラム1
チェコ共和国中央ボヘミア地方小町村コミュニテイと日本のコミュニティの交流

 日本チェコ友好協会主催の日本・EU市民交流年のオフィシャルプログラムです。

 本年5月、プラハ近郊の町や村合わせて18の自治体からメイヤーたちが来日します。Mecheniceの
メイヤーである Petr Holub 氏を団長とする同市在住の16人とスメタナの生誕地であるリトミシュルから5名が日本の地方自治体や日本の人々との交流を目的に訪日します。おもなスケジュールは以下の通りとなっています。皆様もご興味のおありの部分でご参加いただけるよう準備を進めております。
ぜひ皆様とチェコとの交流の一環としてお出掛けください。

日程表 抜粋

赤字部分のイベントは会員の皆様も是非ご参加ください。
お申込みは申込用紙にてどうぞ。(追って合流のお打ち合わせなど事務局よりご案内申し上げます。)ご参加に際しては交通、宿泊、食費などは自己負担となりますのであらかじめご了承ください。

5月13日(金)一行日本到着
5月14日(土)日本チェコ友好協会主催  懇親会18:00 《参加歓迎》
5月15日(日)ボランティアによる案内・横浜8:30、鎌倉、熱海
5月16日(月)東京港見学
        10:20竹芝小型船タ-ミナル集合 《先着順12名参加歓迎》
5月17日(火)「チェコ・町田市民交流の日」
         町田国際文化交流協会, 日本チェコ友好協会主催
        【昼の部】12:00~14:30
        A)「チェコの紹介」
        B)町田フィルハーモニー交響楽団(弦楽合奏)の
         日本・チェコ交流記念コンサート
         会場:町田フォーラム3F 町田市原町田4-9-8
         (町田駅より徒歩8分) 
        【夜の部】19:00~22:00
        「歓迎パーティー」
        茶点前、日本とチェコ手料理(予定)、大戸囃子など
         会場:大地沢センター
         出迎えバス 17:00, 18:00 送りバス 21:00, 21:30, 22:00
        昼の部のみ 夜の部のみ または 両方 《参加大歓迎》

5月18日(水)御殿場10:00集合
        富士山緑化植樹運動に参加、富士山トレッキング
5月19日(木)御殿場から河口湖でふじざくら養護学校訪問、韮崎へ
        8月にMecheniceに招待されるジュニア・サッカーチームの家族と
        の交流会
5月20日(金)松本市訪問、松本大学での市民講座講演会
        
18:00より長野県チェコ交流実行委員会よる
        「歓迎レセプションコンサート」
        鈴木才能教育研究会の子供演奏、イジー・コレルト氏ピアノ演奏
        会費5,000円 《参加歓迎》

5月22日(日)愛知万博訪問、朝、現地集合  《参加歓迎》
5月23日(月)東京自由見学
5月24日(火)帰国

日本チェコ友好協会主催「2005日本・EU市民交流年」ご報告

2005.5.14 日本チェコ友好協会 第2回総会のお知らせ

昨年3月に設立した日本チェコ友好協会が1周年を迎えました。3月現在会員数190名余り、法人会員4社を数えるにいたっており、各種のイベントに活発なご参加をいただいております。会員の皆様方のチェコ共和国、その文化、人々との親善を願うお気持ちが集まり、力となっていることはまことに喜ばしいものと存じます。1年間のご参加に心より御礼申し上げます。

2005年度の総会を下記の要領で開催いたしますのでご案内申し上げます。総会後には懇親会を行います。来日中のMechenice地方メイヤー達一行も同席の予定です。ふるってのご参加をお待ち申し上げております。

◆日本チェコ友好協会 第2回総会

日時:2005年5月14日 16時より
場所:港区港南2-16-5 三菱重工ビル グランパサージュⅡ3F 
とりや「風」 03-6716-9471

◆設立一周年記念懇親会(来日中のMechenice一行の歓迎会を兼ねます)

日時:2005年5月14日 18時より
場所:港区港南2-16-5 三菱重工ビル グランパサージュⅡ3F 
とりや「風」 03-6716-9471
会費:会員4,500円 非会員5,500円 

2005.3.10 ドヴォジャークの会キックオフ・コンサート
          「西松甫味子&関根日出男 ドヴォジャーク リートの魅力」

昨年発足した「ドヴォジャークの会」がいよいよ始動します。


西松甫味子
 関根日出男

日本チェコ友好協会の会員の西松甫味子さん(二期会)が昨年10月プラハでマサリク芸術連盟よりA.Dvo?ak賞を授与されました。チェコ音楽の泰斗、関根日出男先生をゲストにお迎えし、西松さんのリートと関根先生のトークでドヴォジャークの世界を堪能していただきます。
コンサート後にはワインパーティーを行います。

西松甫味子さんドヴォジャーク賞受賞
文・関根日出男

program:
4つの歌曲
おやすみ 草刈る娘 嘆き 栗毛の馬
愛の歌 全8曲
ジプシーの歌 全7曲
オペラ《ルサルカ》より
月に寄せる歌 他

日時 3月10日(木) 18:30会場 19:00開演
場所 在日チェコ大使館 レセプションホール 渋谷区広尾2丁目16-14
会費
 会員 4,000円 非会員 4,500円

2005.2.10 留学生さんと過ごすランチタイム

 チェコのお話をしましょう。留学生さんと過ごすランチタイム

 チェコから留学中の生さんたちと色々話してみませんか?チェコ語学習の成果学を試す方、チェコの事で伺ってみたい事のある方などぜひこの機会をご利用くだいさい。日本語がお上手な方2人、英語がOKの方が1人来てくださいます。

日時 2月10日(木)14時から
場所 レストラン・ママス 港区南青山1-7-1 03-5410-5538 (地下鉄 青山1丁目または乃木坂駅)
会費 会員 2,000円 非会員 2,500円 (ランチとコーヒー)

参加予定: Barbora Korcianova さん(学芸大学)、
Jindrich Ziegelheim さん(法政大学、剣道7段)と Jana Ziegelheim さん(東京農工大学)のご夫妻。

2004.12.2 クリスマスパーティー

  クリスマスパーティーのご案内 

日本チェコ友好協会のクリスマスパーティーは、
カレル・ジェブラコフスキー大使のご厚意により
チェコ大使館にて開催させていただくことなりました。
当日はチェコ大使館シェフのチェコ料理と音楽、
ミクラーシュ様からお子様へのお菓子のプレゼント
など、楽しい企画を致しております。会員の皆様に
お目にかかれますことを楽しみに致しております。
ご家族、お友達お誘いあわせてのご参加をお待ち
申し上げております。
なお人数には限りがありますので早めのご予約を
お願い申し上げます。

日時 12月2日(木)18:30より (18:00開場)
場所 渋谷区広尾2丁目16-14 在日チェコ大使館 レセプションホール
会費 会員  4,000円
    非会員 5,000円
    お子様 (3歳から12歳) 2,000円

お申込み方法
メールまたはFAXにてご予約の上、郵便振替にて11月29日までに会費をお振込みください。

 ・郵便振替用紙の依頼人欄にご住所にご氏名を明記のうえ上記金額をお振込みください。
 ・ご同伴者がいらっしゃる場合は備考欄にご同伴者全員のお名前をご記入の上合計金額を
  お振込みくださいますようお願い申し上げます。 
 ・入金の確認をもって正式なお申込みとさせていただきます。

郵便振替
口座番号 00140-8-777383
加入者名 日本チェコ友好協会

手続きが煩瑣になっておりますが大使館のセキュリティ上やむをえなく、皆様のご協力をお願い申し
上げます。

2004.11.13 地ビールと紅葉狩りの会

静岡県函南にある酪農王国「オラッチェ」。チェコビールの伝統をくむ地ビールと
牧場からの豊富な食材を利用した多彩なメニューを楽しむことができます。
紅葉の季節、日帰り旅行をご一緒にいかがですか?

日時 11月13日(土) 11時JR熱海駅改札口集合
費用 会員 5,000円 非会員 6,000円
    (交通費別。タクシーはワリカンで。)

JR熱海駅よりタクシーにてオラッチェへ。
レストランにて昼食のあと近隣散策の予定。
詳細は日本チェコ友好協会までお問合せください。(電話/Fax 03-3375-0771)

オラッチェ酪農王国
〒419-0105
静岡県田方郡函南町丹那349-1
http://www.oratche.com

2004.11.3-4 「ふるさと渋谷フェスティバル2004」のご案内

毎年恒例となっている渋谷の区民まつりです。
渋谷ゆかりの各国大使館や、市町村も参加して踊りや歌、物産などを披露するイベントです。
日本チェコ友好協会ではチェコ政府観光局のブースでビーズ小物など物品販売を行う予定です。
お立ち寄りください。

日時 11月3日(祝)・4日(木)
場所 代々木公園イベント広場、渋谷公会堂、勤労福祉会館など。

■詳細は http://www.sibfes.com をご覧下さい。

2004.10.29 ヤン・クビチェク氏を囲む会

前号からお知らせしているチェコのビジネス・投資開発庁 CzechInvest の代表ヤン・クビチェク氏による経済講演会ですが、諸般の都合により29日は間もなく日本を離れられるクビチェク氏を囲むfarewell party・懇親会に変更させていただきます。

日時 10月29日 (金) 18時より
場所
 横浜市中区新港2-1-1
    ナビオス横浜1F 
    レストラン イル ド テラス にて
会費
 5,000円

こちらの囲む会につきましては、10月21日以降に協会事務局までお問い合わせください。

チェコのビジネス・投資開発庁 CzechInvest の代表ヤン・クビチェク氏による経済講演会です。
講演タイトルが決定しましたのでお知らせいたします。

Title:
 “Business Opportunities in the Czech Republic”

Subtitle:
 ”Opportunities for newcomers, actual economic and investment climate and   current situation of Japanese companies in the Czech Republic.

「チェコ共和国でのビジネスチャンス」と「新規参入の側面から、現在のチェコ共和国における経済と投資および日本企業の状況」でしょうか。チェコに関する経済情報収集のまたとない機会です。お誘いあわせのうえご来場をお待ちいたしております。

日時 10月29日 (金) 17時から18時
場所 横浜市中区新港2-2-1 ワールドポーターズ 6階 
会費 会員 1,000円 非会員 1,500円  講演終了後に懇親会を予定しております。(費用別途)
定員 50名 (申し込み先着順) 10月26日までにお申し込みください。

2004.9.16 ドヴォジャークの会キックオフ記念 ビールを飲む会

「ドヴォジャークの会」の発足会としてビールを飲む会が9月16日開催されました。当日は約20名のご参加を得ていよいよ日本初のドヴォジャーク協会が発足いたしました。皆さんそれぞれにドヴォジャークに大変な愛着をお持ちで知識も豊富な方々にお集まりいただきました。今後ドヴォジャークに関する研究、コンサートの開催などを行って参る予定です。

世話人として会員の吉野鋼平氏、永田康剛氏、土井正巳氏、西松甫味子氏、理事からは大鷹、松村、岡根谷、北原、三門がお手伝いをする事となりました。年内にキックオフのコンサートを行うべくただいま準備中です。今後の同会の活動にご注目ください。

ジェブラコフスキー大使のご提唱により「ドヴォジャークの会」を結成しようという動きが出ています。
まずはドヴォジャークを愛する会員の皆様にお集まりいただき色々なお話をするところから始めようということで企画いたしました。前回はお店からあふれるほどのご出席をいただいた「ビールを飲む会」。
今回は楽しく音楽談義をいたしましょう。

日時 9月16日(木)18時30分から
場所 チャイナ・キッチン六本木店 港区六本木3-1-1 ティーキューブ 1F
会費 会員 3500 円 非会員 4000円 
定員 50名 (申し込み先着順)

2004.8.26 第1回 チェコ料理教室

会員の皆様からの要望の多かった企画が実現しました。第一回目はチェコ大使館のシェフ、ダヴィッド・チェルヴェンカさんによる伝統的チェコ料理です。クネドリーク、ローストポークなど、正統派のチェコ料理を学ぶこれまでにないクッキングスクールです。

日時 8月26日(木) 14時から16時
場所 東京都渋谷区渋谷1-4-13 株式会社キューピー 1Fキッチンスタジオ
会費 会員 4000円 非会員 5000円
定員 15名(申し込み先着順) 8月22日までにお申し込みください。

■ダヴィッド・チェルベンカ氏による実演は大変なご好評を戴きました。

ダヴィッド氏によるパン入りクネドリークの当日のレシピ

2004.8.5 「チェコの歴史」講演会

講師は明治大学の薩摩秀登先生です。演題は「チェコの歴史を解く鍵 ヤン・フス」

日時 8月5日(木) 18時30分から20時まで
場所 恵比寿区民会館小集会場 JR、地下鉄日比谷線「恵比寿駅」より5分
    渋谷区恵比寿西2-8-1、03-3461-3453
会費 500円(資料費)
定員 30名(申し込み先着順)

講義終了後恵比寿駅周辺で懇親会を予定しております。(費用別途)

2004.7.16 ビデオを観る会

これも会員からの要望の多かったものです。第一回目の上演予定はNHKハイビジョンビデオ作品
「チェスキークルムロフのバロック劇場」(2時間)です。

日時 7月16日(金) 18時30分から
場所 佐川邸 東京都杉並区梅里2-19-13 ライオンズマンション高円寺805
会費 500円(茶菓代) *サンドイッチなどの持ち込みは可です。
定員 20名(申し込み先着順)

2004.7.7 チェコビールを飲む会

先月中に2回のチェコ訪問をされた大鷹会長を囲み、最近のチェコ事情を肴に、大いに飲もうという企画です。会員からの希望の多かった企画が実現。飲む会の第一回はチェコビールのおつまみに最適の「ブランボラーク」も用意されます。

日時 7月7日(水) 18時30分から
場所 レストラン・ママス 港区南青山1-7-1 03-5410-5538 (地下鉄 青山1丁目または乃木坂駅)
会費 食事代3000円 飲み物各自別途支払
定員 30名(申し込み先着順) 

2004.6.2 日本チェコ友好協会発足記念コンサート

6月2日、日本チェコ友好協会の発足を記念したコンサート、《ボヘミアンラプソディー》が開催されました。 大使のご厚意によりチェコ共和国大使館レセプションホールをお借りし、演奏はクーベリックトリオとフルートの大嶋義実さん。当日の入場者は110名と満席の盛況で、ホールの豪華な雰囲気のなか素晴らしいい演奏を堪能させていただきました。

クーベリックトリオはチェコを中心に世界の第一線で活躍されているヴァイオリニストの石川静さんがプラハ音楽アカデミーで学んだ仲間と結成されたチェコを代表する室内三重奏団です。大嶋さんはプラハ放送交響楽団の首席フルーティストから、現在は母校京都芸大助教授、チェコの音楽を中心にソリストとしても活躍されています。プログラムはドウ゛ォジャークのピアノ三重奏「ドゥムキー」ほかスーク、マルテイヌーの作品でした。3人の作曲家が実は親戚関係にあることなど、大島さんのウイットに富んだ語りとともに、すばらしい演奏に何度もアンコールの拍手がやみませんでした。

コンサートの後、別室でチェコワインを楽しみながらの会員の親睦会が行われました。関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

2004.4.18 日本チェコ友好協会第1回総会と発足記念パーティー

去る4月18日恵比寿のビアステーションにおいて日本チェコ友好協会の第一回総会と発足記念パーティーを開催いたしました。当日は会員105名の出席のもと総会では規約案、会長、副会長、理事、活動計画、予算についての議案が示されすべての議案が承認されました。これをもって日本チェコ友好協会は136名の会員とともに正式に活動を開始いたします。

総会に引き続き当日にはカレル・ジェブラコフスキー大使による設立記念講演を行いました。タイムリーな話題であることから椅子が足りなくなるほどの盛況となり、皆様のチェコへのご関心の高さを感じさせられました。そのあとは設立記念パーティー。ご講演大使からお祝いのお言葉と Na zdravi ! をいただき和やかなパーティーとなりました。

会場では皆様からさまざまな活動のご希望を頂きました。理事会では今後皆様からお寄せいただいたご希望に添った企画を順次実現していく所存です。5月中旬より開講始のチェコ語講座、6月2日広尾のチェコ大使館のコンサートを皮切りに各種の活動を行ってまいります。奮ってのご参加をお待ちいたしております。

 【日本チェコ友好協会設立記念講演】

4月18日日本チェコ友好協会の発足に当たり、在日チェコ大使カレル・ジェブラコフスキー氏に講演していただいた。大使からは、チェコとの友好を築くため新たに日本チェコ友好協会が発足したことについてご評価いただき、今後の活動が両国関係にとり有意義になることを期待するとの祝辞を頂戴した。
「チェコ共和国のEU参加とその意義」をテーマに、大使はまず日本との関係について、チェコのビール(ビンを持参されての熱演でした)を例に、日本のビール(アサヒビール)や自動車メーカー(トヨタ)のチェコへの進出が始まったことなどお話しされた。続いて、EU加盟という前例のない歴史的な出来事を多角的に解説された(以下に要約する)。
EU加盟について、加盟の条件ともいえるコペンハーゲンクライテリアの紹介から、加盟する上でしなければならないこと(政治、経済、内政機関をEU基準に合わせていくなど)やこの5月1日の10カ国の加盟はEUの第5次拡大であることを述べられた。またチェコ共和国はなぜ加盟すべきかについて、地理的にヨーロッパの中心部に位置しているチェコが、90年代からNATOに加盟していることや、対外貿易の60~70%は対EUであり、防衛面での重要性及びEU経済と密接な関係にある点を上げられた。
EU加盟に際して、『政治的、経済的に違う文化の国を合わせなければならないが、一方でそれぞれの国のこれまでにわたる文化を否定してはならない。この点の課題は多いがWorking Progressであり、Learning While Doingの精神で事に当たる必要性がある。私たちはこれまでのよい経験からも悪い経験からも学んで行かねばならない。』という考えを示された。(文責:事務局)

戻る

(c)Japan Czech Friendship Association 2004-2006 All rights reserved.