関根日出男先生の解説

サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ドヴォジャーク 交響詩集(
東芝EMI TOCE-55738-39

Disc1
交響詩「金の紡ぎ車」作品109
交響詩「野ばと」作品110

Disc2
交響詩「真昼の魔女」作品108
交響詩「水の精」作品107

東芝EMIより2005年8月3日、サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でドヴォジャークの交響詩集が発売になりました。(東芝EMI TOCE-55738-39 2,800円)
このCD、今人気絶頂のラトルとベルリン・フィルだけあって、演奏は収録されている4曲の交響詩のどれもが、期待通りのニュアンスに富む素晴らしい出来です。
加えて、関根日出男先生による曲目解説が秀逸。どの曲も、譜例と共に曲の内容と展開についての詳細な説明がなされている他、これらの交響詩の題材であるエルベンの詩集「民話の花束」の日本語訳も掲載。これらの交響詩は通常CDの1つのトラックごとに1曲収録されているのが通例ですが、このCDでは、どの曲もその構成に合わせて3つないし4つの部分にトラックが分かれています。各部分ごとの関根先生の解説を読みながらこのCDを鑑賞すれば、これらドヴォジャーク晩年の作品に対する深い理解が得られるでしょう。  


             (c)Japan Czech Friendship Association 2005 All rights reserved.